2008年06月27日

陶工房ゆうらぼさんの"犬島焼き"

早速ご紹介致します。
陶工房ゆうらぼさんの"犬島焼き"のぐいのみ。

手にすっぽりとおさまるサイズで、
愛着がわいてきます。
それぞれ模様が違います。ご注文時にはご注意下さいませ。
直径6cm 円周20cm 高さ4cm

この犬島焼きシリーズは、犬島にある百年前の産業遺跡 銅の製錬所跡地で出た[銅カラミ]という副産物を釉薬に混ぜて塗布し焼成されています。このモスグリーンのようなカーキのような色、これが銅カラミの色味です。

* 犬島ぐいのみ(500円)
  

* 犬島ビアマグ(2,000円)
  
* 犬島 みかげ ボウル(1,800円)
  
* 犬島 小鉢(1,700円)
  


去年の犬島でのアート展に出品されたもので、
もう追加製造はされないのだそうで在庫限りです。

ゆうらぼさんのサイトはこちら
http://ww61.tiki.ne.jp/yu-lab/


4月末にベネッセの美術館も開館し、瀬戸内海のアートの島として再生した犬島。
廃墟写真家のモチーフになったり映画の撮影の舞台になるなど、昔からアートにつながりの深い島。
犬島をテーマに制作している作家も昔からたくさんいるそうです。一度は行ってみたい場所ですね。

2010年には[直島][犬島][岡山本土]で同時に大きなアートイベントが開催されるのだとか。今後の瀬戸内のアート、見逃せません!
posted by graffiti at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | onlines  [通販] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/101668831
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。