2008年11月30日

ドキュメンタリー映画『いのちの食べかた』

img001.jpg


来る12月11日に美術館ホールで上映される「いのちの食べかた」。

食卓に並ぶ肉や魚はどういう経路を辿ってパックに詰められスーパーに並ぶのだろうか。
ぼやっと想像は出来ても実際その目で見ていない人がほとんどでしょう。
だからこそ、このドキュメンタリーを観る価値は十分にあるのではないでしょうか。

いのちあるもののいのちを
工場の機械は無機質に無表情に、永遠と摘んでいく。
私たちが食べる為に日々行われているこういった作業を
絵画のごとく美しく記録した本作は、
「食する」ことを改めて考えさせられるドキュメンタリーです。

是非、美術館に足を運んで観てみてはどうでしょうか。


日時 12/11(木)
時間 10:00
   14:00
   16:00
   18:00
   20:00

前売り ¥1,000
当日  ¥1,300
※グラフィティでもチケットを取り扱っています。
posted by deguti at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 高知のART event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。