2010年08月20日

海洋堂 フィギュア 取り扱い中!

高知でも2年前に新京橋プラザでも展覧会がありましたね。
海洋堂の創設者である宮脇修氏が高知出身であることから実現した展覧会。
創設者が高知出身と知って驚いた方も多かったのでは。。。

そんな言わずと知れた海洋堂のフィギュアをグラフィティでも取り扱っています。

特撮リボルテックシリーズから

●ALIEN51XF6g8aYSL._SL160_.jpg   ●快獣ブースカ41K1PS+EZgL._SL160_.jpg
●ガメラ51-rNKUhJ+L._SL160_.jpg   ●BATMAN41-LcULG1EL._SL160_.jpg
●ジャイアントロボ414X4wcr6aL._SL160_.jpg   ●大魔神41k+dcYWWhL._SL160_.jpg
●WOODY41LtCMl42CL._SL160_.jpg   ●BAZZ LIGHTYEAR41K-Uv8E8LL._SL160_.jpg


WOODYとBAZZ LIGHTYEARは今月発売開始となった最新作です。
フィギュア好きでなくとも欲しくなりそうなかわいさです。

すべて本体だけでなく手や顔の取り替え用パーツも充実。
細かな動きにも対応できるのでいろんなポーズで楽しめそうです。
お値段もお手頃なのでぜひ♪

その他にも

フロラインリボルテックシリーズから
●綾波レイver.2.0
●式波・アスカ・ラングレー
●真希波・マリ・イラストリアス

リボルテックヤマグチシリーズから
●長宗我部元親
●毛利元就

も取扱中です。
あわせてご覧になってくださいね。

高知の四万十にも海洋堂関連の施設ができるようです。
そのプロジェクト名は「奇想天外」。
去年から四万十川カッパ造形大賞などのイベントも開催され
ますます海洋堂から目が離せません。


posted by deguti at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | art goods [雑貨] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160025328
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。