2010年08月21日

パラモデル 作品集 

2007年に高知県立美術館でも展覧会をされたパラモデル。
彼らの作品集が7月出版され、グラフィティでも取り扱いを始めています。

51cXwNjZ95L._SL500_AA300_.jpg

簡単にプロフィールをご紹介。

パラモデル(paramodel)
東大阪市出身の林泰彦さんと中野裕介さんのユニット。
「極楽・絶景・逆説・・・の詩的な模型」を創ることをテーマに、
プラレール・ミニカー・プラモデルなどの玩具を用いた
インスタレーション、絵画、写真、立体、映像、パラパラマンガなど、
さまざまな表現手法やメディアで制作を行われています。                 

517OtgmZu+L._AA300_.jpg

以前グラフィティにも作品を飾っていました。
(レジうしろの黄色と青色の飛行機をモチーフにした作品など。作品集にも載っています)


作品集にはプラレールの作品はもちろん、イラストなど
多くの作品がオールカラーで載っています。
ページ数もたっぷり300以上!見応えのある作品集ですので
ぜひ手に取ってごらんになってみてくださいね。



posted by deguti at 13:31| Comment(0) | TrackBack(0) | art books [書籍] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160129198
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。