2010年09月20日

モーネ工房さんの展覧会 開催中です。

3連休の最終日みなさんいかがお過ごしでしょうか。
グラフィティでは先週の土曜日から
京都のモーネ工房さんを招いて展覧会が始まっています。

モーネ工房
『生かし直し、作り直し』・『手の跡のたのしみ|高知』
9/18(土)〜9/27(月)


maanedm.jpg

『生かし直し、作り直し』
『裏の紙』の展示やモーネのリユース&リデザインの実例
(も・いっかいBAG、DMの再利用箱、コースター、スタンプの箱、
切り抜きノート、ファーム・ベジコのお米の袋など)
を展示し、デザインや物作りに関わる人も一般の人も、
視点を変えると日常の中にデザインを発見できる、
物の見方をかえる提案の展示。

『手の跡のたのしみ/高知』-紙、土、布でたのしむモノとコト-
モーネ工房の仲間(布構成家、料理家等)の本と作品をそれぞれのコーナーとして棚に並べ、
手の跡を感じながら作品を伝えるショップ型の展示。

●参加予定の作家
・井上由季子/グラフィック工芸家、seiken工作所/プロダクトデザイナー、モーネ工房
・丹羽裕美子/布構成家
・かえる食堂・松本朱希子/料理家
・奥田由味子/ガーデンデザイナー、ワイヤークラフト作家
・原敬子/フードコーディネーター
・モンジュ・ネモ(高木葉子、桝谷公子、能勢詔子)
・石田ゆり
・グラフィック工芸コース1期生、2期生
・hisako×大川静恵
・柏木江里子/グラフィックデザイナー
・堀井和子
・うえやまともこ/工房もくきち
・公文美和

18(土)19(日)はワークショップも開催されたくさんの方にご参加いただきました。
みなさん、とても楽しんで井上由季子さんのお話を聞いたり、
実際に包装紙などいらなくなった紙を使って新しいカードを作り出したりと
充実した時間を過ごすことができたのではないでしょうか。

一度役目を終えた包装紙や紙でもちょっと手を加えてあげるだけで素敵なカードや袋、箱になる。
みなさんもお菓子の包み紙で何か作ってみたら楽しいかもしれません。

ワークショップの様子はまた後日写真入りでご紹介しますね。

モーネ工房さんたちの展覧会は9/27(月)までの開催となります。
明日、火曜はおやすみをいただきますのでご注意ください。



posted by deguti at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | gallery [ギャラリー] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。