2010年10月21日

蛸蔵 mama!milk*trio 秋の夜長の演奏会

mama!milk*trio
at TACO-GURA,KOCHI
yuko Ikoma,Kosuke Shimuzu,Tsutomu KUrihara
秋の夜長の演奏会


   img187.jpg    



[日時]2010年11月23日(祝)開場18時/開演19時
[会場]蛸蔵 高知市北本町4-1-23 藁工倉庫 graffitiよこ
[チケット]前売3,000円/当日3,500円 取り扱いはterzo tempo、graffiti、d-ticket、蛸の本屋さん(10/23発売開始)
[主催・問い合わせ]terzo tempo+Takemura Design & Planning 080-6559-2013(terzo tempo)

◎となりのgraffitiからお入りください。アルコールもありますので、公共交通又は自転車などでお越し下さい。
 路面電車宝永町電停より徒歩8分程度。駐車場はありませんのでご注意ください。

◎アルコール他、mama!milkの音楽にふさわしいお食事もご用意しております。ぜひお腹を空かせてご来場ください。
 出店:den、mongomongo、美味しい日付(深田名江)

[mama!milk]生駒祐子(アコーディオン)、清水恒輔(コントラバス)を軸とするユニット。
京都を拠点に各地の様々な空間で演奏を重ね、その独創性溢れる数々のアルバム作品と、
「Cinematic Beauty」とも評される艶やかなパフォーマンスがインストゥルメンタル音楽の世界で独自の輝きを放っている。
近年はアナログ・レコーディングによる「Fragrance of Notes」、ホール録音による「Parade」(2010)、
とある廃墟でのフィールド・レコーディングによる「Quietude」という、それぞれが独自の美に彩られたアルバム作品を発表。
同時にアコーディオンとコントラバスのシンプルなデュオから、ゲストを迎えてのコンボやアンサンブルなど、
様々なスタイルで演奏を行う他、映画や舞台音楽など、多岐にわたる魅惑的な活動を自在に展開している →http://www.mamamilk.net/

[栗原務]今年デビュー20周年を迎える"LITTLE CREATURES"、そしてエスペラント楽団"Double Famous"のドラマー。
楽想をより豊かにする、しなやかなリズムワーク、卓越したセンス、音楽への真摯な姿勢により、ミュージシャンからの信頼も厚く、
プロデュース、サポートなど多岐に渡って音楽活動を行っている。
mama!milkに於いては、アルバム[Lump and Mutton]の共同プロデュースをきっかけに、
以後多くの音源制作、ライヴに参加し、現在も進行中。



mama.jpg

posted by deguti at 14:30| Comment(1) | TrackBack(0) | infomation  [お知らせ] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日も男レンタル♪d(´∀`*)グッ★ ttp://ktjg.net/
Posted by 素人です at 2011年11月25日 19:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166613956
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。