2008年04月17日

仮屋崎省吾の世界から紙博に至るまで

top_b.jpg

先日、6月いのでするINOB ORDER展の下見にいのに行ってきました。
それまでにまず、県美の「仮屋崎省吾の世界」を観に行ってみましたが、
どうもなんとなく納得いくものが見れず、
それから天王である展覧会をDMを頼りに初めて行ってきて、
んん〜・・・
それから、天王からいのに行く近道的な所”バーガ森”を通り、
バーガってなんでしょうか?
バーガって誰がつけたのでしょうか?
おまけにバーガ森トンネル
バーガに魅せられて、バーガが頭をくるくるくる
そして、すぐいのに着いて
紙博近所の、INOBの会場になる昔の趣のある廃墟にお邪魔して、
しばし見た後 大木さん横江さんと一緒に紙博(版画トリエンナーレ)へ。
だけど、会場の2階3階に行く前に1階の紙の博物館で時間を忘れて紙について勉強。
閉館数十分前に駆け込み膨大な展数を鑑賞。
いいと思うものがいくつかありました。
来て良かった、紙博に。

カブでの走行だったのでぐったり。

山芋
posted by deguti at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | gra staffのつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。